【導入事例】豊洲の青果卸つま長様の「飲食・小売店向けの受発注プラットフォームCONNECT」導入事例を公開しました

豊洲市場内の物販専門店街、魚がし横丁の一角にある「株式会社つま長」の埜口様に現在のご利用状況などをお伺いしました。

【CONNECTの導入でココが変わった!】

💡30分以上かかる発注作業→わずか10分で作業が完了
💡Excel管理の見づらい発注情報→CONNECTでスッキリ一元管理
💡1人で管理していた発注作業→発注業務の役割分担に成功

【CONNECT導入前は発注作業に対してどんな課題を持っていましたか?】


もともと発注作業には困っていまして、、、(苦笑)
大卸や仲卸業者さんなど20を超える多くの発注先がありまして、Excelを使って一人で発注業務を管理していました。
発注先の大卸さんは商品ごとに受注の担当者さんが決まっています。(ネギの担当者は〇〇さん等)担当者さんごとに発注をかけなければならず、担当者が変更になった際はいちいちExcelのデータを修正するのが面倒だったり、Excelで作成した発注書が見づらくて発注ミスが起きたりすることがありました。

【CONNECTを導入する前にITツールなどは使っていましたか?】


ないですね。Excelで間に合うと思っていましたし、発注作業はFAXが当たり前だと思っていたので、考えたことがなかったですね。こんなに発注作業が楽になるとは思ってもいませんでした!

……続きはこちらからご確認ください
https://conct.jp/usersvoice/tsumacho