飲食・小売店向けの受発注プラットフォーム「CONNECT」を運営するハイドアウトクラブが資金調達を実施

飲食・小売店向けのクラウド受発注プラットフォーム「CONNECT」を運営する株式会社ハイドアウトクラブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田口雄介)は、2018年10月に株式会社ジェネシア・ベンチャーズをリードインベスターとし、オプティマ・ベンチャーズ株式会社、株式会社スタートポイントを引受先とする第三者割当増資により、4,600万円の資金調達を実施いたしました。
サービスサイト:https://conct.jp/

CONNECTとは

CONNECTは、これまでFAXや電話などのアナログな手段で発注していた飲食店・小売店がスマホで簡単に発注が行えるようにし、また1日に何十枚から何百枚といったFAX受注をしていた卸企業のFAX情報をオンライン化する受発注のプラットフォームサービスです。
受発注業務にアナログな手段が多く介在することで、発注ミス・受注ミスの温床となっていました。
CONNECTは使いやすいシンプルなUIと本当に必要な機能を追求することで、ITリテラシーの低い方でも使いやすいサービス設計となっています。

資金調達の目的

今回、調達した資金でユーザビリティの向上、受発注関連機能の拡充、利用クライアントの拡大を進めてまいります。

株式会社ハイドアウトクラブとは

株式会社ハイドアウトクラブは、クラウド受発注プラットフォーム「CONNECT」と日本最大のBAR&ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」を運営しています。
これまでになかった価値を世の中に提供し、多くの人々に選ばれる新しい仕組みを創ることを目指しています。
コーポレートサイト:https://hideoutclub.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ハイドアウトクラブ 田口宛
Email:info@hideoutclub.jp